環境への取り組み

ホーム環境への取り組みTOP>野木製造所

野木製造所

事業所写真

 

栃木県南部に平成5年12月に操業を開始した野木製造所は、15万m² の敷地外周部に3.5万m² の自然林を配置した緑豊かな製造所です。
開設当初からクリーンエネルギーとしてのLPGの採用、粉体塗装、水溶性塗料の採用等、地球環境にやさしい無公害技術を導入してきました。

主な環境活動

環境負荷低減の活動

無公害技術を導入 ・ 粉体塗装、水溶性塗料の採用等による無公害技術を導入(平成5年)
排水処理設備更新 ・被災倒壊リスク回避・排出基準強化に対応し、老朽化設備の更新(平成24年6月)

温暖化・省エネ対策について

インバータ制御の採用 ・ インバータ制御コンプレッサーの導入(平成19年)
・ 油圧ユニットをインバータ制御化(平成19年)
高効率機器への更新 ・ 高効率反射板設置による工場内天井照明の省エネ化(平成13年)
排熱利用 ・ メッキ炉排熱ボイラーの設置(平成21年)

自然保護(環境保全)活動について

地域清掃活動 ・月例ウォーキングに合わせた製造所周辺のクリーン活動 (平成23年~)
廃棄物対策 ・ 廃棄物の分別、削減・再使用・再利用(3R)活動の推進(平成15年)