環境への取り組み

ホーム環境への取り組みTOP>仙台製造所

仙台製造所

築山写真

(財)消防科学総合センターの防災まちづくり大賞/総務大臣賞受賞(H23年度)の築山 
撮影:平成23年8月(震災復旧後の新芽が出た様子)

仙台製造所は、仙台塩釜港(仙台港区)に隣接し、環境マネジメントシステム(EMS)としては平成17年4月から運用を開始、緑豊かな自然を大切に徹底したクリーン化を推進している工場です。

東日本大震災による津波直撃時、所員全員避難した築山(左写真)。その実績に対し、総務大臣賞受賞、上は授賞式の様子。

主な環境活動

温暖化・省エネ対策

東日本大震災による津波直撃を受け工場は壊滅的な被害を受けましたが、復旧復興に際し、省エネ・環境に優しい機器を選定致しました。

インバータ制御の採用 ・ DCモーターからインバータモーターへ更新(平成23年度)
・ インバータ制御コンプレッサーを採用(平成23年度)
高効率機器への更新 ・ 高効率給湯器の採用(平成23年度)
・ 会議室・製造所内道路照明にLEDタイプ蛍光灯を採用(平成23年度)


会議室LEDタイプ蛍光灯


製造所内道路(LEDタイプ道路照明)

自然保護(環境保全)活動

地域清掃活動
昼休み時間を利用し、定期的に行なっている製造所前蒲生幹線道路周辺のボランティア活動の様子

リサイクル活動

廃棄物リサイクルの取り組み
生産活動より発生する100トン/年以上のスケール汚泥と呼ばれる産業廃棄物の処分に関しては、90%ほどリサイクル処分を実施しております。(H21より)