建築建材

ホーム取扱商品建築建材>UコラムBCR・角パイプBCR

概要

「UコラムBCR・角パイプBCR」は、建築基準法第37条第二号に適合する国土交通大臣認定を取得した建築構造用冷間ロール成形角形鋼管(種類の記号:BCR295)です。
BCR295は、基準強度(F値)が295N/mm2 とSTKR400に比べ60N/mm2 高く、板厚12mm超ではシャルピー吸収エネルギーを規定(0℃、27J以上)し靭性を確保しています。
JIS規格SN材Bグレードに相当する溶接性と変形性能等を有し、建築構造用部材として優れた性能を有しています。

材質

建築構造用冷間ロール成形角形鋼管 BCR295 (国土交通大臣認定の建築材料)
*詳細はページ上部より規格・断面性能表をダウンロード下さい。

topへ

製造可能範囲

  寸法 mm 板厚 mm
正方形 矩形 6.0 8.0 9.0 12.0 14.0 16.0 19.0 22.0 25.0
角パイプBCR 150 x 150              
175 x 175              
UコラムBCR 200 x 200              
  200 x 150                  
  225 x 175                  
  250 x 150                  
  250 x 200                  
  300 x 150                  
250 x 250            
  300 x 200                  
  350 x 150                  
300 x 300          
  350 x 250                  
  400 x 200                  
350 x 350          
  400 x 300                  
400 x 400        
450 x 450          
  600 x 300                  
500 x 500          
550 x 550            
青塗り部分は製造可能範囲です。
◯印のサイズは常時生産しております。 その他のサイズについてはお問い合わせ下さい。

topへ

角パイプBCR用途例

   優れた耐震性と変形性能により、多岐に渡り『角パイプBCR』を利用して頂いております


外階段【幼稚園】

屋外通路【学校】

EV室周りの柱【駅舎】

駅舎

お寺の集会場

店舗

topへ

角形鋼管メニュー

種類の記号 規格 降伏点または耐力 引張強度 主要用途 製品ページ
(N/mm2 (N/mm2
STKR400 JIS G 3466 245 400 一般構造用 ⇒ Uコラム
⇒ 角パイプ・エコ角
STKR490 JIS G 3466 325 490 一般構造用
BCR295 大臣認定 295 400 建築構造用 ⇒ UコラムBCR・角パイプBCR
UBCR365 大臣認定 365 490 建築構造用 ⇒UBCR365