建築建材

ホーム取扱商品建築建材 >NDコア(柱はり接合工法)

概要

「NDコア」は、厚肉の角形鋼管部材で、角形鋼管柱-H形鋼はり接合部に用いることでダイアフラム不要のノンダイアフラム形式接合部とする事ができます。
対応柱サイズは150角~350角であり、適用できる柱はり組合せを定めています。
工法の構造安全性については(財)ベターリビングの評定を取得しております。

■ダイアフラムの制限が無く、はりの段差・偏心・傾斜にフレキシブルに対応し、経済的なはり設計が可能
■NDコア部の構造計算が不要で在来工法と同等な設計が可能
■鉄骨加工・検査の手間を大幅削減
■屋根勾配に合わせて斜め切断が可能

◯梁の偏心に対応 ◯梁段差・はりせいに差が
 ある場合の納まりが容易
◯梁の傾斜制限45度まで
◯直交梁の天端位置あわせも用意
◯柱頭部の斜め切断可能

ページトップへ

NDコアと在来工法との比較

ページトップへ

NDコアの規格・断面性能

品名 外径(mm)※1 長さ(mm) 材料の規格 NDコアの断面形状※2
ND150 152 最小150から1㎜
ピッチで対応可
SN490B
JIS G 3136
ND175 177
ND200 202
ND250 252
ND300 302
ND350 352

※1 NDコアは角形鋼管との食い違い防止のため、角形鋼管の外径より、2mm大きめに製作しています。
※2 NDコア側面には、製作上の溶接ビードがございます。鉄骨製作の際には、グラインダ掛けする等適切な処理して下さい。

NDコアの設計・施工について

NDコアの設計および施工に関しては、『NDコアカタログ』・『NDコア設計・施工標準仕様書』を御参照下さい。
資料ダウンロードページよりダウンロード頂けます。