土木鉄構

ホーム取扱商品防災・鉄構>ランバスネット

ランバスネット

ランバスネットは、100kJまでの落石エネルギーに対応したエネルギー吸収型の落石防護柵です。落石衝突時のネットの張出し量を小さく抑えつつ、落石を効果的に捕捉する技術を確立しました。

主な特長

ページトップへ

構造

標準図

柵高タイプ

捕捉対象となる落石の径及び落下高さより、最適なタイプをご検討いただけます。

構造 有効柵高 支柱スパン 最大吸収エネルギー
柵高2mタイプ 2.0m

5~10m

100kJ
柵高2.5mタイプ 2.5m
柵高3mタイプ 3.0m

主要構成部材

部材名 材質 形状寸法(mm) 表面処理
上部工
  支柱
  端末支柱 STK400(JIS G 3444 一般構造用炭素鋼鋼管) φ114.3×4.5 溶融亜鉛めっき
HDZ55
中間支柱 STK400(JIS G 3444 一般構造用炭素鋼鋼管) φ114.3×4.5 溶融亜鉛めっき
HDZ55
ワイヤロープ
  山側控えロープ SWRZA(JIS G 3525 ワイヤロープ) φ18(6×24) Zn+10%Al+Na
谷側控えロープ SWRZA(JIS G 3525 ワイヤロープ) φ12(6×24) Zn+10%Al+Na
サイド控えロープ SWRZA(JIS G 3525 ワイヤロープ) φ18(6×24) Zn+10%Al+Na
水平ロープ SWRZA(JIS G 3525 ワイヤロープ) φ18(6×24) Zn+10%Al+Na
斜方ロープ SWRZA(JIS G 3525 ワイヤロープ) φ18(6×24) Zn+10%Al+Na
緩衝金具 S45C(JIS G 4051 機械構造用炭素鋼鋼材) φ60×L80 溶融亜鉛めっき
HDZ55
ワイヤ菱形金網 SWMGH-4(JIS G 3552 ひし形金網) 3本よりφ2.6
目合い50×50
控えロープ設置金具 SS400(JIS G 3101 一般構造用圧延鋼板) φ170×H138 溶融亜鉛めっき
HDZ55
下部工
  ロックボルト S45C相当(JIS G 4051機械構造用炭素鋼鋼材) φ28.5 溶融亜鉛めっき
HDZ55

 適用範囲

落石エネルギー100kJ以内となる落石径と鉛直落下高の適用範囲を示します。




ページトップへ

実験

振り子式実物衝撃実験により100kJの重錘捕捉性能を確認しました。重錘衝突時のネット張出し量は、以下の通りです。

柵高

支柱スパン

柵延長

衝突エネルギー

ネット張出し量

3.0m

10.0m

30.0m

100kJ

3.0m

5.0m

15.0m

2.5m

支柱スパン10.0m


メディアプレイヤー

メディアプレイヤー

支柱スパン5.0m


メディアプレイヤー

メディアプレイヤー

ページトップへ

施工事例