ホーム企業情報>沿革

沿革

大正 6年11月 富士製鋼株式会社設立
昭和 9年 2月 日本製鐵株式会社設立にともない同社の富士製鋼所となる
昭和25年 4月 富士製鐵株式会社設立にともない同社の川崎製鋼所となる
昭和27年 4月 中之島製鋼株式会社創立 大阪工場設置
昭和34年 9月 住友金属工業株式会社により住金鋼材工業株式会社設立
昭和35年 7月 中之島製鋼株式会社が八幡エコンスチール株式会社に社名変更 東京工場設置
昭和39年 4月 八幡メタルフォーム(株)佐倉鋼鉄興業(株)、日本鋼業(株)の3社が合併し、
八幡金属加工株式会社が発足 九州工場(現 豊前ニッテックス工場)設置
昭和43年 5月 君津鋼板加工株式会社設立
昭和45年 7月 新日本製鐵株式会社発足にともない、八幡エコンスチール株式会社が日鐵エコン株式会社と社名変更
昭和45年 7月 新日本製鐵株式会社発足にともない、八幡金属加工株式会社が日鐵金属工業株式会社と社名変更
昭和48年 4月 新日本製鐵(株)の加工製品部門が分社、日鐵建材株式会社として発足
昭和48年 7月 日鐵建材(株)と日鐵エコン(株)が統合
昭和55年10月 日鐵建材(株)と日鐵金属工業(株)の合併により日鐵建材工業株式会社として発足
平成 2年 4月 君津鋼板加工(株)がニッテツコラム(株)に商号変更
平成 9年10月 住金鋼材工業株式会社が住友金属建材株式会社に商号変更
平成18年12月 日鐵建材工業(株)と住友金属建材(株)の道路・土木商品事業統合により、日鐵住金建材株式会社として発足
平成24年10月 ニッテツコラム(株)が日鉄住金コラム(株)に商号変更
平成28年 4月 日鐵住金建材(株)と日鉄住金コラム(株)が統合

沿革