道路環境

ホーム取扱商品道路環境>透光性遮音板 ポリカーボネート透光パネル(性能区分Ⅰ~Ⅴ対応品)

透光性遮音板 ポリカーボネート透光パネル(性能区分Ⅰ~Ⅴ対応品)

一般品と比較して、遮音性能や耐風荷重性能、耐燃焼性能を高めた仕様の透光パネルです。
より効果的な騒音対策や、より高い安全性能が求められる箇所に活躍します。

主な特長

仕様

材料規格
製品名 標準寸法(mm)
高さ×厚さ×長さ
参考質量(㎏) 材質
日鐵サイレンスエス®
ポリカーボネート透光パネル
(性能区分Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ対応品)
2mスパン用
1,000×95×1,960
2,000×95×1,960

36.0
60.5
透明板: ポリカーボネート板 JIS K 6735 t=8.0mm
 表面処理 両面耐候処理
横枠,縦枠,中枠,押縁:
 アルミニウム合金押出形材 JIS H 4100 A6063S-T5
 表面処理 陽極酸化塗装複合皮膜 B種
 (※中枠は4mスパンのみ)
4mスパン用
1,000×95×3,960
2,000×95×3,960

70.3
118.4
日鐵サイレンスエス®
ポリカーボネート透光パネル
(性能区分Ⅲ・Ⅴ対応品)
2mスパン用
1,000×95×1,960
2,000×95×1,960

44.4
78.2
透明板: ポリカーボネート板 JIS K 6735 t=12.0mm
 表面処理 両面耐候処理
横枠: アルミニウム合金押出形材 JIS H 4100 A6063S-T5
 またはA6N01S-T5(※2m×4mのみ)
 表面処理 陽極酸化塗装複合皮膜 B種
縦枠,押縁:
 アルミニウム合金押出形材 JIS H 4100 A6063S-T5
 表面処理 陽極酸化塗装複合皮膜 B種
4mスパン用
1,000×95×3,960
2,000×95×3,960

85.3
148.7
※落下防止対策が必要な場合はアイボルト付きになります。
※端尺や異形などの特殊品についてはご相談ください。
製品図

ページトップへ

音響試験データ

残響室法吸音率(ポリカ8t) 音響透過損失(ポリカ12t)

 


測定場所:東京都立産業技術研究センター

ページトップへ

設置例

第二東名高速道路 富士川高架橋

中国自動車道 佐用JCT

県道27号山脇大谷線