ホーム>日鉄建材デッキプレート割付ツール for ARCHICAD

BIM設計用デッキプレート割付ツール
商品情報
2019.11 
デッキプレート割付ツール(合成スラブ) for ARCHICAD 操作マニュアル(Ver1.1)を掲載しました。
2019.10 BIM特設ページを開設しました。
2019.09 BIM設計用デッキプレート割付ツール(for ARCHICAD) の配信を開始しました。
2019.09 「ARCHICAD23 製品発表会」に出展。

デッキプレート割付ツールリーフレットPDFダウンロード
デッキプレート割付ツール(合成スラブ) for ARCHICAD 操作マニュアル
ツールデータをご要望の方はこちら
日鉄建材デッキプレート割付ツール for ARCHICAD

当社BIM概要 デッキプレート割付ツール(合成スラブ)for ARCHICADは、ARCHICAD に対応した業界初のデッキプレート割付ツールです。
役物や調整板含めたデッキの半自動割付機能に加え、合成スラブを構成するひび割れ拡大防止筋やスペーサー、コンクリートの描画、斜め梁箇所の切り欠き対応、デッキや構成材料の積算機能など補助機能も多数備えております。

項目 内容
ラインナップ スーパーEデッキ(EZ50 , EZ75 , EZ50-S , EZ75-S)
ハイパーデッキ
属性情報 品名、板厚、めっき種別、コンクリート種別、納期、工区、梱包番号など
機能 デッキプレート半自動割付、ひび割れ拡大防止筋・耐火補強筋・スペーサー描画
コンクリート描画、斜め梁箇所切り欠き対応
積算 デッキプレート敷設面積、デッキプレート(役物・調整板含む)枚数
コンクリート量(デッキプレート山谷考慮)、スペーサー個数


2通りの方法で入力可能(合成スラブのパラメータ定義)

カスタム設定入力 全てのパラメータ入力
カスタム設定入力
(図で確認の上、仕様を選定)
全てのパラメータ入力
(一覧リストより、まとめて仕様を選定)


割付ツールの機能紹介

■デッキ半自動割付機能
デッキプレートの敷設領域を指定すると、その幅に応じてデッキプレートの2山品・1山品・幅調整板を自動的に割り付けます。
全てのパラメータ入力
■斜め梁の切り欠き機能
ポイントをドラッグで移動、もしくは切り欠き長さを数値入力することで、斜め梁箇所についても割付が可能。
全てのパラメータ入力
■スラブ構成材料の描画機能
ひび割れ拡大防止筋を径とピッチを選択して描画可能。スペーサーも自動配置。コンクリートも描画可能。

■スラブ構成材料の積算
デッキプレートはもちろん、山谷の欠損を考慮したコンクリート量、スペーサーの個数まで積算可能。
全てのパラメータ入力


デッキプレート割付ツール(合成スラブ)for ARCHICAD の機能については、こちらのムービーをご参照ください。