社員紹介

中野 英行

現在の仕事内容

現在、津波避難タワーと太陽光架台の設計を担当しています。メインで行っている津波避難タワーの設計では、設計から図面作成、積算、見積もりまで行っています。津波避難タワーは、東日本大震災後に開発された商品で、大地震が発生した際に津波の襲来が予想され、かつ、近くに高台などの避難場所がない地域に対して提案しています。タワーを設計する際には、構造の安全性はもちろんですが、避難経路も大切になってきます。敷地条件や周辺状況、避難対象となる住民の年齢構成や住民説明会での意見も考慮して設計しています。複数パターンの設計を行い、コスト比較をして提案するなど根気強さが求められる面もありますが、苦労した案件を受注できた時の喜びは大きかったです。また、完成後に避難訓練が行われている様子を見た時は、住民の方々の安全・安心な生活に役立っているのだとやりがいを感じました。

当社の魅力

自分の専門を生かした仕事ができている点が魅力です。大学では鉄骨構造を学んでいたのですが、就職活動中に望んでいた通り、鉄骨構造部材の開発やタワーの設計など専攻に直結する仕事に携わっています。
社内には話しかけやすい人が多く、とても良い雰囲気の会社であると感じます。また、先輩や同世代にはとても優秀な方が多く、お互いが切磋琢磨して成長していける環境があります。

将来のビジョン

現在は、設計や製図等の技術的な仕事が多いのですが、今後はもっとお客様と直接話をして、ニーズを引き出し、それを設計に生かしたいと思っています。対話力を磨き、質の高い仕事が出来るよう頑張っていきます。

休日の過ごし方

会社のサッカー部でゴールキーパーをやっています。最近はゴルフを始めたので、休日よく練習に行っています。周りに迷惑をかけずにコースを回れるよう頑張ります。

メッセージ

就職活動がうまくいかずに落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、最後まで諦めず自分の納得のいく就職活動をしてください。