社員紹介

笠原 啓

現在の仕事内容

防災分野を中心に、既存商品の改良や新商品の開発を行っています。
入社後3年間は、鋼製自在枠や透過型砂防堰堤(スリットダム)の設計業務を担当していました。その後は開発業務を担当し、これまでに、鋼管杭の機械式継手、海外向け大型冷間成形鋼矢板、防潮堤の開発を行いました。現在は、斜面防災商品等の開発を行っています。

当社の魅力

災害から命を守る仕事であることに責任とやりがいを感じます。またこの仕事は社内の様々な人の専門知識やノウハウを合わせて仕事をすすめていきますが、自分が分らない点は周りが助けてくれ、とても聞きやすい雰囲気です。また社内のみならず外部企業や大学の教授と共同研究するなど、刺激もあり、楽しんでいます。

将来のビジョン

技術サービスの仕事に挑戦したいですね。開発部だと、なかなかお客様と接する機会がないので、ついつい視野が狭くなりがちです。お客様と直接話をして、現場の意見を汲み取る、技術サービスの経験を積み、一回り二回り成長して開発に役立てたいです。

休日の過ごし方

息子の面倒を見ています。家族でよく外へ出かけるのですが、当社が扱っている製品を見かけると、どの会社のものかついつい見てしまいます。一種の職業病ですかね。

メッセージ

限られた時間の中で自分のやりたいこと、行きたい会社を見極めることは非常に難しいですが、家族や友達に誇れる仕事に出会えることを祈っております。