社員紹介

川端 洋介

現在の仕事内容

建築分野の新商品の開発と既存商品の改良を行っています。開発のパターンとしては、市場のニーズを調査し、そのニーズに合った新商品を開発する場合と、市場にないシーズ技術を開発して市場に投入する場合があります。
私が現在担当しているのは、鉄骨建築物の柱材(Uコラム)や床材(デッキプレート)など既存商品の材料・新形状の開発です。構造用部材は、建築基準法により定められた厳密な基準をクリアしなければならないため、繰り返し実験を行っています。思い通りのデータが得られない時など、難しさを感じることもありますが、大学で専攻していた鋼構造の知識を活かして新商品を生み出すことにやりがいを感じています。
研究室で実験していた学生時代と異なる点は、多くの人と関わることです。仕事では、ユーザー、営業や製造所、大学の先生や試験機関など様々な人と協力しながら仕事を進めています。

当社の魅力

短期的成果だけでなく、長期的視野でも評価してもらえるため、自分のペースで計画的に仕事ができる働きやすい環境だと感じます。また、メーカーの商品開発は、「開発-生産-販売」の一貫した体制で進められますが、部署間がオープンな関係なので、担当者ベースで相談しやすい雰囲気があります。
良い意味で会社規模が大きすぎないため、商品に近いところで自分の研究・開発が出来ていると実感できる点も魅力です。

将来のビジョン

技術者として知識レベルを上げていくだけでなく、企画・段取りなど自分から新しいことを発信していけるようになりたいです。様々な人から刺激を受ける中で新しい発想が生まれると思うので、社内外問わず幅広い人との関わりを大切にして、広い視野をもつ技術者になりたいと思います。


休日の過ごし方

趣味はサッカーです。幼少時から続けており、休日は社会人チームや自分が立ち上げたチームに参加してサッカーを楽しんでいます。

メッセージ

自分自身が少し後悔していることなのですが、大学時代の授業をもっと真面目に受けておけばよかったと思います。仕事をするようになって、思わぬところで大学時代に学んだ計算式や理論を使うなど、当時は必要ないと思っていた知識が役立つことがよくあります。
またもっと無理してたくさん遊んでおけばよかったな、と思うことも・・・。
私のように悔いのないよう、勉学、遊び、就職活動に勤しんでほしいと思います。