ポール

ホーム取扱商品ポール>制振動型基部ストロングベース

制振動型基部ストロングベース


ベースプレート上部のポール強度を向上させるため、ストロングベース(鍛造製でリブの無いベースプレート)を採用

主な特長

仕様

風や路面振動でポールの揺れが予想される海岸部、橋梁部、さらには交通量の多い都市高速の高架橋などでポールの寿命延長に大きな効果を発揮します。
一般道路ではリブが無いため歩行者の障害にならず、美観に優れ、ゴミ・ほこり・凍結防止剤などがたまらず腐食防止にも効果があります。またベースプレートを土中に埋め込む場合、SBはベース部の高さが低いので埋め込み長さが約半分程度と短くてすみ、建設工事費用が低減できます。

製品構造  写真
図
材質
JIS G3101
一般構造用圧延鋼材
製造工程
鍛造→トリミング・孔明
登録・認定
NETIS登録番号:CB-010024