ポール

ホーム取扱商品ポール>高剛性型開口部

高剛性型開口部


地震発生時、橋梁・高架道路に設置された照明ポールは土工部に比べ大きく揺れることが予想され、従来の開口部構造では座屈が懸念されます。そこで、枠隅部を円弧状にすると共に、前面に座屈防止と経年劣化で問題となる開口部からの雨水進入防止を併用したプレートを配し、高強度と耐久性を両立しています。
S,A,B seriesに適した形状を採用しています。

仕様

 

開口部枠が負担する最大曲げモーメント(N・m)
  リップ無し 従来品 A series B series S series
枠断面

8m 6515(0.9) 7580 31680(4.2) 20385(2.7) 65700(8.7)
10m 6515(0.9) 7521 31680(4.2) 20385(2.7) 65700(8.7)
12m 6515(0.9) 7477 31680(4.2) 20385(2.7) 65700(8.8)

注)各曲げモーメントは、開口部枠に発生する応力を、短期座屈許容応力度とした場合の地覆型の数値です。()内は従来品を1.0とした場合の比です