土木鉄構

ホーム取扱商品防災・鉄構>鋼製スリットえん堤T型

鋼製スリットえん堤T型

 「土石流・流木対策設計技術指針」に準拠した構造です。

主な特長

ページトップへ

構造

 

 鋼製スリットえん堤T型は、鋼管製の梁材と柱材で構成された鋼製フレームを、砂防えん堤の非越流部コンクリート間または水通し部の中間に設置されたバットレスコンクリート間に配置した、透過型砂防えん堤です。

 また横材は、透過部断面を確実に閉塞させる機能部材で、柱材から張出す構造となっております。

構造説明図

単径間

多径間
仕様
名称 使用鋼材 規格 表面処理
梁材
柱材
横材
一般構造用炭素鋼鋼管 JIS G 3444
(STK490)
塗装(下塗2回)
補強材 山形鋼 JIS G 3101
(SS400)
無塗装

ページトップへ

施工事例

施工事例

単径間
石川県  鋼製部高 10.0m  水通し幅 8.0m
多径間
群馬県 鋼製部高 5.5m 水通し幅 20.0m
多径間
宮崎県 鋼製部高 11.5m 水通し幅 47.0m